日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

複数カメラの同時モニタリング・録画・再生本格的な監視・防犯システムを構築 
かんたんネットワークカメラ『スマカメ』シリーズ専用アプリケーション『スマカメPro』発売

 プラネックスコミュニケーションズ(株)は、複数台のかんたんネットワークカメラ『スマカメ』シリーズの同時モニタリング・録画・再生を可能にするWindows専用アプリケーション『スマカメPro』の発売を開始した。
 従来の監視・防犯システムは非常に高価なため、導入をためらう企業も多く存在するが、同アプリケーションならば、かんたんなコンシューマー向けネットワークカメラ『スマカメ』シリーズを用いて本格的な監視・防犯システムを構築することが可能。
 多段ルーターなどネットワーク環境により、ビジネスモードで接続されることがあるが、ビジネスモードではカメラの視聴制限がかかるので、ネットワーク環境を変更するか、有料オプションサービスのビジネスモード視聴制限解除の利用が必要。
 同アプリケーションで構築したシステムは、チェーン展開している店舗に設置したカメラを本部で一元管理しながら必要に応じてスマートフォンなどでも閲覧するといった活用や、マンション管理や倉庫状況の確認、さらにカメラの設置がかんたんなのでイベント会場など、多様なビジネスシーンに活用できる。

◆主な特長
・カメラの登録もかんたん 色々な場所の『スマカメ』を同時に確認
 『スマカメ』シリーズのラベルに記載されているUIDとパスワードを入力するだけで、離れた場所に設置されたカメラ映像を視聴・録画することができる。

・カメラとNASのデュアル録画対応
 モニタリングしている複数カメラ映像を全て同時に録画ができる。
 それぞれのカメラのmicroSDカードと同アプリケーションを入れたWindows PCやNASにデュアル録画が出来るため 、万が一のネットワーク障害にも対応することが可能。
 (NASへの録画は同アプリケーション経由で行うため、同アプリケーションを起動している必要がある。)

・カメラのイベント一覧で目的場面をかんたん検索
 同アプリケーションではWindows PCやNASへ保存した動画の検索と再生だけでなく、カメラのmicroSDカード内に保存されたイベント録画の検索と再生も行える。
 年月日や曜日の指定のほか、連続録画や動体検知連動録画などイベントの種類で検索が出来るので、特定の場面をかんたんに検索、確認することが可能。 

プラネックスコミュニケーションズ(株)
http://www.planex.co.jp/products/smacame-pro/

2016年4月11日発信

 
 
会社案内お問い合わせ