日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

防護服用ヒートストレス対策品 『ACベスト』発売

 高階救命器具(株)は、防護服を使用する環境下において優れた効果のあるヒートストレス対策品『ACベスト』の発売を開始した。
 『ACベスト』は旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ(株)、(株)空調服の親会社であるセフト研究所と共同開発し発売に至っている。
 なお、『ACベスト』はセフト研究所の許諾を得て、セフト研究所が所有する特許及び特許出願中の特許技術を基に開発している。

◆主な性能
・快適な作業環境を提供
 『ACベスト』は旭・デュポン社のデュポンTMタイベック(R)製のアウターベスト、伸縮性・通気性を兼ね備えたメッシュニット製のインナーベスト、セフト研究所の送風パーツを組み合わせた製品となっており、外部から取り入れた空気を循環させることにより、涼しく快適な作業環境を提供する。
・快適性の向上
 同社が海事方面での販売代理店を務める、タイベック(R)ソフトウェア防護服と組み合わせて着用する事により、防護性能をほぼ維持しつつ快適性も高めることができる。
 防護性(安全性)の評価については、公益社団法人 産業安全技術協会による浮遊固体粉じん漏れ率に関する検証を実施している。
・ヒートストレスを軽減
 タイベック(R)ソフトウェア防護服と併用する事により、防護服として最も重要な防護性(安全性)を確保しつつ、日本の高温多湿な夏場での作業環境下にて作業者のヒートストレスの軽減、作業効率向上に寄与する事が出来るものと確信している。
 ヒートストレス対策としての快適性の評価については、信州大学と産業医科大学にて検証を実施している。  

高階救命器具(株)
http://www.tlpc.co.jp/

2016年4月4日発信

 
 
会社案内お問い合わせ