日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

国内初、データ消去の第三者機関での認証を推進
「データ消去証明推進研究会」発足

 サイバートラスト(株)は一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)セキュリティ委員会内において、PC、スマートフォン、タブレットなどの廃棄およびリユースの際のデータの完全抹消を第三者機関で認証することを推進する「データ消去証明推進研究会」を発足した。
 また、同研究会にワンビ(株)が加盟及び技術協力することを発表した。

◆「データ消去証明推進研究会」の活動目的
・PC、スマートフォン、タブレットなど(クライアント端末)の廃棄ならびにリユースにおけるデータ完全抹消を行い、電子証明書による署名の業界標準ガイドラインの策定ならびに事業化の検討
・iDCの解約およびストレージ機器リプレイス時における保存されているデータ(バックアップデータ含む)の完全抹消を行い電子証明書による署名の業界標準ガイドラインの策定ならびに事業化の検討

◆「データ消去証明推進研究会」の活動内容
・データ完全抹消における技術およびその高信頼証明について調査研究を行い、必要に応じて講演、セミナー企画を実施する。
・データ完全抹消証明の事業に向けた参入障壁となり得る規制に対し、改正の提言をまとめる。
・先進的となるモデル事業を検討し、企業間での協業を通じた事業の創出を検討する。
・業界ならびに政府機関が行う各種活動、政策への情報収集を含む積極的な関与から実現可能な協力関係を構築する。 

サイバートラスト(株)
https://www.cybertrust.ne.jp/

2016年5月30日発信

 
 
会社案内お問い合わせ