日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

国内初、CLOMO MDM、Azure ADのシングルサインオンにも利用できるデバイス証明書を提供
手軽、安全なクラウドアプリ利用環境をマルチOS(iOS / Android / Windows)で実現

 (株)アイキューブドシステムズは、サイバートラスト(株)と、法人向けのスマートデバイス管理・運用・活用基盤となる MDM(モバイルデバイス管理)サービスでの協業をさらに深め、Azure ADのシングルサインオンにも対応するデバイス証明書「CLOMO デバイス証明書 with UPN secured by Cybertrust」をMDMサービス「CLOMO MDM」のオプションサービスとして提供を開始した。
 協業によって、日本国内MDM市場5年連続シェアNo.1のMDMサービスである同社の「CLOMO MDM」は、ユーザー認証情報を付与できるサイバートラストの電子証明書と統合、連携した国内初のMDMサービスになった。
 企業、教育機関、医療機関のIT管理者は、CLOMO MDMを通じて、スマートデバイスに「デバイス証明書with UPN」を配布することで、「デバイス証明書による認証強化」と「ユーザー認証証明書ならではの使い勝手」を両立したクラウドアプリ利用環境をマルチOS(iOS / Android / Windows)で実現できるようになる。
 「デバイス証明書 with UPN」は、従来のデバイス証明書と同様に、社内システム、クラウドサービス、VPNなどへアクセスする際の認証要素として利用することで「私物端末からの無許可アクセス」「なりすましによる不正アクセス」「盗難、紛失デバイスを用いた第三者による不正アクセス」などによる情報漏えいリスクを低減する。
 特に、「デバイス証明書 with UPN」が配布されたスマートデバイスが盗難・紛失された場合には、インターネット接続状況を問わず、CLOMO MDMから対象の「デバイス証明書 with UPN」を失効できるため、第三者によるクラウドサービス、及び、社内システム内の機密情報へのアクセスを確実に制限する。
 「デバイス証明書 with UPN」は、デバイス識別情報に加えて、ユーザー認証情報を保持できるため、ユーザー認証用証明書としても利用できる。
 証明書を配布されたスマートデバイスを持つ従業員は、ID、パスワードの入力を省略して、社内システム、クラウドサービス、VPNなどに手軽にアクセスできるようになる。
 「デバイス証明書 with UPN」が保有できるユーザー認証情報は「UPN形式」にも対応しているため、Azur ADのシングルサインオンにも利用でき、マイクロソフトの「Azure Directory Marketplace」でサポートされているクラウドアプリ(Box、Google Apps、Office365、Salesforceなど)に手軽にアクセスできるようになる。

(株)アイキューブドシステムズ
http://www.i3-systems.com/

2016年5月9日発信

 
 
会社案内お問い合わせ