日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

多種の認証方式に対応したクラウド型認証サービス提供開始
マルチ認証クラウドサービス、初期費用不要!サーバの構築不要

 飛天ジャパン(株)は、クラウド型で多種の認証サービス「らく認」(らくにん)とソフトウェアOTP(ワンタイムパスワード)や二経路認証、顔認証等を行う為に必要なiOS、Android用アプリケーションを同時に提供開始した。
 これまでのクラウド認証サービスではOTP(ワンタイムパスワード)だけの認証をクラウドで提供するサービスが殆であったが、「楽、安全、安心、安価」がコンセプトのクラウド認証サービス「らく認」は、5種類のマルチな認証方式からユーザが使いやすい認証方式を選んで認証する事が出来る。
 また、PC、タブレットPC、スマートホン等の端末からも利用する事ができ、サービスを安価に利用できる。

◆主な特徴
・もっと楽に
 パスワード入力の代わりにスマートホンでOKを押したり、振ったりするだけで認証できるので「らく」に認証ができる。
・もっと安全
 金融機関に利用されているワンタイムパスワード認証、及び国際規格のFIDOに準拠した認証方式を利用しているから安全。
・もっと安心
 日本国内にサーバを設置し運営している為、安心して利用できる。
・もっと安価
 マルチな認証方式なのに従来のサービスより安く導入ができる。
・対応する認証方式
 ワンタイムパスワード認証:ハードウェア、ソフトウェア
 二経路認証       :スマートホンアプリによるプッシュ通知、SMS認証
 QRコード認証      :QRコードによる二経路認証
 生体認証        :顔を使った生体認証
 FIDO(Fast IDentity Online)認証:FIDO U2Fに準拠した認証方式
 マルチな認証方式に対応している為、ユーザが使いやすい認証方式を選択して利用できる。
 「らく認」は、OATH、Oauth、FIDOをサポートするWebサービスはもちろん、様々なVPN機器やWi-Fi機器(RADIUS対応機器)への認証、リモートデスクトップへの認証等と開発せずに連携する事ができる。
 また、開発用APIを提供しており、ユーザで作成したアプリケーションに取り込む事もできる。

 同社は、販売代理店の募集をしている。 

飛天ジャパン(株)
TEL 03-3668-6668

https://www.rakunin.co.jp/

2016年6月13日発信

 
 
会社案内お問い合わせ