日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

ホテル用途向けパスポートリーダー3機種発売
用途に合わせて最適な機種を選択可能

 (株)M2モビリティーは、近年需要の拡大しているホテル用途向けとして、特徴のあるパスポートリーダー3機種の発売を開始した。  旅館業法では海外からの宿泊客に対して、旅券の写しを取り保管することが義務付けられている。
 昨今のインバウンド客の劇的な増加により従来のコピー機でのコピー作業は作業時間がかかる他、旅行客にはパスポートを預けることによる不信感、待機時間、またホテル側は紙ベースであるために取得したデータの二次利用ができないなどの問題が顕在化している。
 欧米ではこのような用途に対して、既にパスポートリーダーが広く利用されている。
 今後日本でも同様の需要が増加することから、今回ホテル業務に適したパスポートリーダーの3機種を発売することになった。

◆OCR601e MK2
 OCR601e MK2は英国Access-IS社の製品で、空港KIOSK用途では業界シェアNO.1を誇る。
 今回、経済産業省による「グレーゾーン解消制度」で、旅券などの写し条件に対し、パスポートのICカード内の情報を取得することで同様の効力があると認められたことで、フルページ/パスポートリーダーを利用した画像の取得が必須ではなくなった。
 パスポートのMRZ部とICカード内の情報を読み取る機能を有しているため、パスポートの写しを取る業務にも適用できる。
 ・空港KIOSK実績NO.1。
 ・省スペース:高さは最高部で55mm、カウンターの中のスペースでも利用できる。
 ・高速処理:ICカード読み取りを含めて3秒以内で完了(PCの性能に依存する)。読み取り後のイメージを自動保存。繁忙時にはまとめて読込み、後で整理できる。
 ・電源はUSB X 2のみ。かさばるACアダプターは不要。
 ・競合製品に対して価格比で3分の1以下。

◆Combo Smart USB
 Combo SmartはハンガリーARH(Adaptive Recognition Hungary)社の製品で、全世界で多くの実績がある。
 中でもホテル用PMS(Property Management System)との連携実績が多くあり、ホテル業界での利用も進んでいる。
 競合となる3M社の製品に比べ、同等の性能ながら価格比では2分の1以下で提供可能。
 安心のトップカバー付きデスクトップ。
・最新のハードウェア(解像度500PPI)。
・USBモデルはACアダプターが不要。PCなどとUSBケーブルだけで接続、給電ができる。
・フルページ/パスポートリーダーでパスポートイメージを写真ページのまま保存。
・PMSと連携することで、チェックイン用途にも利用可能。

◆MTU-100
 MTU-100はマレーシアPRADOTEC社(日本総代理店:かんき(株))の製品で、業界でも数少ないポータブル型のパスポートリーダー。
 屋外での利用も可能なことから、今後様々な用途が想定され、ホテル業務においても活躍する。
・Windows 8.1 ベースの防塵、防滴型タブレット。
・MRZリーダー、RFIDカードリーダを内蔵。
・3G/LTEモジュール、Wi-Fi、Bluetoothなど豊富なインタフェースを搭載。屋外での利用も可能。
・1D/2D、指紋リーダーを搭載しパスポート読み取り以外の業務にも活用可能。 

(株)M2モビリティー
http://www.pass-reader.com/hotel

2016年6月13日発信

 
 
会社案内お問い合わせ