日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

風、雨、塩害にも強い頑丈設計のネットワークカメラ「エアロPTZカメラ」を発売
流線型フォルム採用で風速60 m/sでも動作可能

 パナソニック システムネットワークス(株)は、映像セキュリティ関連製品として、強風に対する性能を大幅に向上したネットワークカメラ「エアロPTZカメラ」 WV-SUD638 の発売を2016年9月に開始する。
 また、別売の照射距離:150 mのIR LEDユニットも同時に発売する。
 エアロPTZカメラは、強風の環境下でも安定した撮影性能を備えているほか、雨や低温、塩害などの厳しい環境でも、より安定した撮影を実現するものであり、映像セキュリティシステムの活用シーンを広げる性能と機能を凝縮したものになっている。
 また、軽量設計(本体:約8 kg)にすることで、設置工事も容易であり、様々な場所で手軽に利用できる。
 ネットワークカメラの普及はますます拡大しているが、沿岸、河川、道路、高いビルの周辺など、風雨の影響を受ける場所や、風や車の通行のほか設置場所の建物や構築物の構造による振動を受ける場所では、カメラの設置が難しかったり、撮影できる時間帯が限られたりするようなケースが多くあった。
 とくに沿岸、河川部などにおいては、高倍率ズームで遠くを撮影することが多く、強固に設置していても画面は揺れやすくなる。
 しかしながら、セキュリティ用のカメラは設置場所の気象条件や構造などに関わらず、安定した画像の送出が求められるため、さまざまな厳しい撮影環境リスクに対応する機能・性能を搭載したネットワークカメラを開発し、利用シーンを拡大する新製品として発売を開始することとなった。

◆主な特長
・厳しい屋外環境設置が可能なPTZカメラ
  耐風速性能として、風速60 m/sまで動作可能であり、風速80 m/sまで壊れないという強靭な機構設計を実現している。
 風の影響を受けにくくするため、空気抵抗を低減する独特の流線型フォルムを採用している。
 また、防塵・防水性能は JIS C 0920 保護等級 IP66および IP67に準拠しており、強い噴流水に加え、一時的な水没にも耐えられる。
 使用湿度範囲は10 % 〜 100 %。  さらにレンズ前面には、雨、雪、泥よごれなどを取り除き良好な視界を確保するワイパーを搭載している。
 加えて着霜、着氷、結露を防止するためのデフロスターを搭載し、-50 ℃の極寒環境でも前面ガラス部を暖めて撮影可能としているほか、除湿素子によりカメラ内部の水分を電気分解して外部に放出する。
・ハイブリッド イメージスタビライザー機能を搭載
 2つの画揺れ補正機能を組み合わせた「ハイブリッド イメージスタビライザー」機能を搭載している。
 パン(左右方向)・チルト(上下方向)モーターを使って、ゆっくり大きな揺れを補正し、さらに電子式揺れ補正で、より細かな周期の揺れを補正するというもの。
 これにより、振動の多い場所に設置しても、安定した映像を送出する。
 映像セキュリティのニーズが高い場所であっても、沿岸、河川、道路、高いビルの周辺など、強い風や振動が避けられない場所においては、様々な揺れの影響から、従来のカメラでは画像データを使用できないことがあったが、同製品では、そうした影響を大きく減らすことができる。
・ISO14993準拠の耐重塩害仕様と軽量化で設置コストも削減
 カメラ本体にグラスファイバー樹脂筐体を採用している。
 海上空港や港湾部など海に近い重塩害地域で、製品のメンテナンスのための塩害塗装追加費用を削減することができる。
 また、グラスファイバー樹脂は、本体の軽量化(約8kg)も実現しており、設置作業コストを削減することができる。

パナソニック システムネットワークス(株)
パナソニック システムお客様ご相談センター TEL 0120-878-410

http://panasonic.biz/security/

2016年6月27日発信

 
 
会社案内お問い合わせ