日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

欧州販売実績NO.1の「danalock V2」M2セレクトショップで先行販売開始
合わせてdanalockの機能を実現する制御基板等も販売

 (株)M2モビリティーは、欧州ベストセラースマートロック製品danalockの新製品(model 150)(通称:danalock V2)のBLE版を入荷し、M2セレクトショップで先行販売している。
 また、danalock V2の機能はそのままに、OEMやスマートロックの開発を計画中の企業向けに、danalockの機能を実現する制御基板とクラウド基盤、スマホアプリを提供している。
 提供に合わせて、API(サーバー)、SDK(スマホ側アプリ)も、NDA締結の条件付きで開示が可能となった。

◆danalockの主な特徴
 danalock(ダナロック)はデンマークのPoly Control社により開発、製造されたスマートロック製品で、現在までに累計14万台以上が出荷されている。
・シンプルなデザイン(ノルディックデザイン)
・アルミの頑丈な筐体で、耐久性・耐熱性に優れている
・日本の錠前の他、欧州型、米国型の錠前にも使用可能
・3種類の鍵共有方法を選択可能  ※永年、期間限定、繰り返し(月、水、金、9:00-10:00)など
・BLEとZ-Waveを搭載する業界唯一のスマートロック
・danalock制御基板(ユニバーサル・モジュール)と連携
 danalock V2の機能はそのままに、OEMやスマートロックの開発を計画中の企業向けに、danalockの機能を実現する制御基板(モーターの代わりにリレーを実装)とクラウド基盤、スマホアプリを提供する。
 これにより、従来の電気錠・玄関オートロックなどをスマホから制御したり、新規スマートロックを試作したりといった用途に、短期間で対応可能。
 また制御基板のリリースに合わせて、従来から要望が多かったAPI(サーバー)、SDK(スマホ側アプリ)も、NDA締結の条件付きで開示が可能となりった。
 これらを組み合わせることでオリジナルのスマートロックを短期間で開発できる。
・DanabridgeソフトウェアをiOSまたはAndroidスマホにダウンロードすることで、BLE-Wi-FiまたはBLE-3G/LTEブリッジを構成、遠隔からdanalockの開閉を行うことが可能
・従来、danalockを利用するためにはベンダーの提供する専用のアプリにアカウントを登録の上、ユーザーID、パスワードを入力する必要があった。
 今回開示したAPIとSDKを使用することで、現在サービスが既に運用しているアカウント、ID、パスワードを利用して(シングルサインオン)、自社スマホアプリからdanalockを制御することが可能となる。
 これにより利用者は専用アプリの追加や再ログインなどの手間がなく、既存のサービスの中でdanalockを使用できるようになる(連携のための開発が必要)。  

(株)M2モビリティー
http://www.m2mobi.jp

2016年7月19日発信

 
 
会社案内お問い合わせ