日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

ZTEネットワークカメラとレコーダーを国内販売開始
オフィス・店舗・マンション・戸建ての防犯に対応

 フォースネット(株)は、ZTE(本社:中国深セン、日本法人:ZTEジャパン(株))のネットワークカメラとネットワークビデオレコーダー(NVR)の販売を開始した。
 同社はこれまで、携帯電話システムや大手クラウド基盤を含む、最先端のITシステム構築を行ってきたが、セキュリティ意識の高いユーザーを中心に、防犯用にも使える安全で高性能かつ使い勝手のよいネットワークカメラを導入したいという相談を受けることが増えてきた。  そこで、約1年をかけ国内外の様々なネットワークカメラの検証試験を行った結果をもとに、ZTE社のネットワークカメラの販売を決定した。
 ZTE社のネットワークカメラを導入することで、オフィスや店舗はもちろん、マンションや戸建てなど家庭の防犯に至るまで、幅広いユーザニーズに対応する。
 また、ZTE社のネットワークカメラを取り扱う国内唯一の販売代理店として、販売はもちろん、システム構築から技術サポートに至るまで対応できる体制を整えており、今後、販売代理店や工事全般を行う施工パートナーについても募集していく予定。

◆ZTE社ネットワークカメラの特長
・高画質・高機能
 カメラは最大400万画素をメインとして、すべてフルHD対応で圧倒的な高画質を実現。
 赤外線IR LEDによる長距離夜間監視や、豊富な動体検知、PoEによる電源供給をはじめとする充実の機能を持ち、物理的にも高い防水/耐久性を兼ね備えるため、屋内外の様々な利用シーンに対応する。
・複数カメラを分割表示可能
 閲覧アプリケーション(無料)には、標準機能として複数カメラを1画面上に分割表示させる機能を搭載。
 追加コストなしで、手軽に複数カメラの運用管理を行うことができる。
・豊富な視聴手段に対応
 PC、Mac、スマホ(iPhone/Android)と様々な手段でカメラの映像を視聴することが可能。
 閲覧用の専用アプリケーションも充実しており、すべて無料で利用することができる。
・外出先からスマホで安全に視聴可能(Cloud P2P)
 クラウドを使ったP2P接続により、外出先から簡単にスマホでカメラの映像を見ることができる。
 セキュリティ対策が万全にほどこされたP2P接続なので、第三者にカメラ映像を見られる心配がない。
・様々な録画方法に対応
 カメラ本体に内蔵できるSDカードで手軽に録画を開始できるほか、専用のネットワークビデオレコーダー(NVR)を使えば、簡単に長時間録画が可能。
 また、既存の汎用NASへのSamba/NFSプロトコルを使った録画もサポートしているため、低コストで長時間の録画環境を構築することができる。

フォースネット(株)
http://zte.camera

2016年8月1日発信

 
 
会社案内お問い合わせ