日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

Grandstream Networks社製品の販売開始
各社のVoIP製品を組み合わせ、市場の活性化を目指す

 (株)ジェイ・ティ・エスは、米国Grandstream Networks社製品の取り扱い、販売を開始。
 Grandstream Networks社の製品と同社が販売している各社のVoIP製品を組み合わせることで、小中規模ビジネスおよび企業マーケットに対してサービスや利便性を向上させ、顧客体験価値を高めるリューションを提供する。
 2N社のIPインターホンの室内端末としてGrandstream Networks社のIPビデオ電話機を使用することで、安価にオートロックシステムを構築することが可能になる。
 また、3CX社のIP PBXとGrandstream Networks社のIP電話機、ATAおよびVoIPゲートウェイ製品で、既存の電話システムから、簡単にVoIP環境へ移行でき、通信コストの大幅な削減、従業員の生産性の向上およびユニファイドコミュニケーションを実現する。

◆Grandstream Networks社
 Grandstream Networks社は、2002年以来、SIP統合コミュニケーション・ソリューションにより、従来にも増してビジネスをより生産的にすることで世界を繋いできた。
 Grandstream Networks社のソリューションは、通信コストを低減し、機密保持力を強化し、生産性を向上させる。
 オープンスタンダードであるSIPベースの製品は、無類の機能、柔軟性、価格競争力を伴い、広い相互運用性を提供する。
・主な取り扱い製品
 IP電話機、IPビデオ電話機、ATA(アナログ・テレフォン・アダプタ)VoIPゲートウェイ、IP防犯カメラ、IP音声・ビデオ会議機器

(株)ジェイ・ティ・エス
http://www.j-ts.com

2016年8月1日発信

 
 
会社案内お問い合わせ