日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

赤ちゃんも安心 赤外線不要で暗闇もカラー
スピーカー&マイク搭載「スマカメ ムーンライト」発売

 プラネックスコミュニケーションズ(株)は、かんたんネットワークカメラ「スマカメ」シリーズの新製品として、暗闇でもカラー撮影が可能でスピーカーとマイク内蔵の「スマカメ ムーンライト CS-QR220」の発売を開始した。
 赤外線照射なく月明かりほどの光でカラー撮影を可能にしており、寝ている赤ちゃんの見守りや窓越しの屋外監視などに威力を発揮する。

◆主な特長
・寝室の赤ちゃんもカラーで見守り
 ごく微弱な光でも検出して電気信号に変換できる高感度CMOSセンサーにより最低被写体照度0.1ルクス(月明かり程度)という優れた低照度性能を達成している。
 豆球のみで充分寝ている赤ちゃんの様子や表情もカラー撮影可能 なので部屋を離れているとき赤ちゃんになにかあってもすぐに確認でき安心。
・赤外線を使わないから赤ちゃんにも安心
 窓越し監視でも快適  高感度CMOSセンサーでの暗視撮影を実現しているため、乳幼児への赤外線照射を不安に思う方でも安心して使用できる。
 また、ガラスでの反射に邪魔されることなく窓越しに暗所を監視することも可能。
・マイク&スピーカー内蔵でお声掛けも可能
 カメラ本体に、マイクとスピーカーを内蔵。
 映像だけでは伝わらないカメラ
 周辺の音声をどこからでも確認することができる。
 また、遠隔地からカメラ設置エリアへの声掛けも可能になる。
・赤ちゃんに何かあったらアラート通知
 カメラの映像に動きがあった場合、microSDメモリカードへの自動録画やスマホに通知を行う動体検知機能を搭載している。
 動体検知の感度は4段階あるので、寝ている赤ちゃんのちょっとした通常の動きには反応させず、何かあって大きく動いたときのみ通知を行うなどの調整が可能。
・広角レンズ採用で、より広い範囲を撮影可能
 水平画角99°の広角レンズにより、一台で幅広い撮影領域をカバーすることができる。
・手軽に本格的な監視・防犯システムを構築できる「スマカメPro」にも対応
 複数台モニタリング・録画・再生可能と本格的な監視・防犯システムをコストを抑えて構築できる、Windows専用アプリケーション「スマカメPro」に対応している。
 窓越しの屋外監視には本製品、光源のない倉庫や工場の監視には「スマカメ ナイトビジョン」、店舗内監視は「スマカメ」など用途に合わせてカメラを選び、監視・防犯システムを構築することが可能になった。
・録画・再生機能搭載
 microSDメモリカードへの常時録画と動体検知連動録画に対応しており、メモリカードの容量がいっぱいになっても上書きして録画する。
 32GBのmicroSDカードを使用することで約1週間分の映像が録画される。
 沢山の自動録画データの中から目当ての映像を探すのが難しい場合は、かんたんに検索・再生できる「スマートプレイバック」機能も利用できる。
・スタンドの取り付けネジに三脚ネジを採用
 スタンドの取り付けネジには一般的なカメラ用の三脚ネジ(1/4インチ)を採用しているので、スマカメに標準添付されているスタンドの他、設置場所に応じて多くのカメラ用スタンドが利用可能。
 同社からはオプションとして強力なクリップで挟んで固定できるクリップ式のスタンド「CLIP-STAND」を用意している。
・100万画素センサー採用
 高解像度センサーにより、720p(1280×720ピクセル)のハイビジョン画質で映像を見られる。
 細部の細かな動きも捉える。
・H.264対応
 動画の圧縮方式には、高画質と高圧縮率に定評のあるH.264を採用。
 通信キャリア各社がトラフィックを抑えるため帯域制限をかけているが、H.264を採用したことにより最低限の通信量に抑えられる。
 また通信速度が遅くても良好な映像品質を得られる。
 さらに録画時のストレージ容量を節約できるというメリットもある。
・IEEE802.11n/g/bに対応、配線の難しい場所でも簡単に取り付けが可能
 電源を確保できるところであれば壁面や天井にも取り付け可能で設置コストを削減できる。
 また、回線から離れたところにも設置できるので設置場所に困らない。
・信頼の設計・検証(安心の台湾製)
 同社の誇る通信事業者様向け製品の設計・開発・検証ノウハウを投入した。
 誰もが簡単・快適につかえるモノづくりを徹底。  
 IT機器の生産拠点として世界屈指の台湾にて製造を行っている。
・RoHS対応
 生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応している。

プラネックスコミュニケーションズ(株)
http://www.planex.co.jp/products/cs-qr220/

2016年8月1日発信

 
 
会社案内お問い合わせ