日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

高感度・高精細の CMOS センサー搭載
フルフレームシャッタカメラ「FC(S)M12MPL」

 目視による検査工程から、高解像カメラを用いたより確実な品質検査を採用する企業が増え、広がりつつある産業用カメラ市場。
 目視検査の自動化を推進する画像検査機器メーカーの竹中システム機器(株)は、高感度・高精細の CMOS センサーを搭載し たフルフレームシャッタ(カラー)カメラ(型式 FC(S)M12MPL)を開発、発売を開始した。

◆主な概要
・1,200 万画素(4,000(H)×3,000(V)、画素サイズ 3.1μ m)で最大 20fpsの画像出力が可能。
・受光面積の広いローリングシャッタ方式の採用で高感度、低ノイズを実現。
・画像出力は 12/10/8bit デジタル信号(Camera Link 方式)で出力。
・グローバルリセット機能を装備し、ストロボ照明と併用することでグローバルシャッタ機能を持つカメラと同様にランダムシャッタ(非同期リセット)動作が可能。

◆特長
・産業用カメラの出力規格として広く普及している電源非重畳の Camera Link 方式キャプチャーボード、電源重畳の PoCL 方式キャプチャーボードのいずれでも使用が可能。
・高感度 CMOS センサーを採用したことで 1200 万画素と高画素でありながら汎用性の高い C マウントを実現。
・高速読出しに Full Configuration、低速読出しには Base Configuration 等、用途によって接続方式を選択可能。
・独自の回路設計、機構設計にて最大限に小型(48(W)×45(H)×36.7(D))で、軽量(110g)。

◆用途
・高解像度の画像処理装置の入力機器
・LSI外観検査機器用途
・顕微鏡用途
・部品実装検査機器用途
・液晶パネルなどの検査機器用途

竹中システム機器(株)
http://www.takex-system.co.jp

2016年8月8日発信

 
 
会社案内お問い合わせ