日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

子どもたちの登下校安否確認クラウドサービス 「Ashiato通信」
料金プランを刷新導入負担を大幅に軽減

 (株)ラネクシーは、登下校安否確認クラウドサービス「Ashiato通信(あしあとつうしん)」のサービス料金プランを刷新し、導入負担を大幅に軽減することにより、放課後児童クラブ(学童保育)などへの導入を支援。
 「Ashiato通信」は、保護者への登下校状況通知や出欠管理、一斉連絡メールで子どもたちを預かる学校、学童保育、学習塾、習い事教室などに通う、児童の登下校における安否確認を提供するICタグやFeliCaを活用したクラウドソリューションサービス。
 いま政府が推進している政策のひとつに、「すべての女性が輝く社会づくり」がある。  これを実現するためには、子どもを持つ母親が安心して働けるしくみが必要だが、その一端を担うのが放課後児童クラブ(学童保育)。
 昨今では放課後児童クラブ(学童保育)の数も増えてきたが、親に代わって大切な子どもを預かる放課後児童クラブ(学童保育)では、子どもの安全・安心を確保することが何より重要となる。
 「Ashiato通信」は、保護者が安心して子どもを預けることができる環境を支援する。

◆「Ashiato通信」3つの特長
・登下校安否確認サービス
 生徒の登下校状況を保護者へメールで知らせるサービス。
 先生や職員はPCやスマートデバイスから登下校状況を確認することが可能。
・出欠管理サービス
 先生や職員がPCやスマートデバイスで生徒の出欠確認、管理を行うことが可能。
 また、「欠席連絡機能」においては、保護者からの欠席などの申請、その申請に対する先生や職員の承認が行える。
・連絡メールサービス
 学校などから保護者への各種連絡事項を学年、クラス、その他グループ単位で一斉送信が可能。

(株)ラネクシー
http://www.ashiato-sv.jp

2016年8月8日発信

 
 
会社案内お問い合わせ