日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

タンクに入れておくだけで非常時の水の確保ができる!
飲料水の長期保存用ツール「ニポン」売上増加

 (株)トライ・カンパニーは、水道水を入れたポリタンクなどの容器に入れるだけで、飲料水の長期保管ができる「ニポン」の販売数が、熊本地震の発生前に比べて3.5倍に伸びていることを発表した。
 実際に購入した被災地・熊本の人からは「熊本の地震の時に10日間断水し、5リットルの水をもらうのに3時間並んだのでこういった商品は非常にうれしい」という声も出ている。
 同社の開発の基本コンセプトは「温度管理、衛生管理、鮮度保持」。
 飲料水の鮮度保持のためには、「水の中に雑菌などバクテリアがいない状態を維持すること」が重要。 
 そこで同社では、酸化チタンによってバクテリアを分解死滅させる新しい技術“アースプラス(TM)テクノロジー”が水道水の長期保存に最適であると判断し、採用した。
 なお「ニポン」は、加湿器・製氷機・ウォーターサーバ用、ペット給水機用の販売も行っている。

◆主な特徴
・雑菌を除菌して水道水を長期保管できる
 5リットルの水道水に「ニポン」を1本入れるだけで、新技術のセラミックボールが雑菌を吸着分解し、水道水を衛生的に長期保管できる。
・電気を使わず繰り返し使えて経済的
 「ニポン」は、電気を使うことなく雑菌を除菌することが可能。
 また破損などが見られなければ、繰り返し使用可能でき、とても経済的。
・使用方法
 水道水を入れたポリタンクやペットボトルなどの容器を用意し、その中に「ニポン」を入れて保管する。(水道水5リットルに対して「ニポン」1本が目安)

(株)トライ・カンパニー
http://www.trycompany.co.jp/?p=1016

2016年9月12日発信

 
 
会社案内お問い合わせ