日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

「防災用品セット」リニューアル
高まる防災意識の中3種の防災商品をリニューアル

 セコム(株)は、2005 年に防災用品セ ットの決定版「セコム・スーパーレスキュー」発売以来、2007 年に「ほかほか非常食 セット」、そして 2010 年に「あったか非常時安眠セット」を発売したが、防災意識の高まる中、これらの商品をリニューアルした。

◆「セコム・スーパーレスキュー」の特長
・大規模地震で被災したセコム社員の声を活かし、充実のセットに
 「阪神・淡路大震災」「新潟県中越地震」「東日本大震災」「熊本地震」といった大規模地震で被災した経験のあるセコム社員に、アンケートなどを実施。
 その結果をもとに、被災時に欠かせないと考え、厳選したアイテムを実用的なセットにした。
・ニーズに合わせて選べる、2種類のセット
 必要最低限のアイテムを組み合わせた「スタンダード」と、一部の商品をさらに充実させた「プラス」の2種類から、ユーザーのニーズに合わせ選定できる。
 セットにしたことで低価格で購入できる。

◆「ほかほか非常食セット」の特長
・ユーザーの声をセットに反映
 ユーザーアンケートで多数寄せられた「被災時にも温かいものが食べたい」というご意見に注目。
 同社が厳選した非常食と発熱剤をセットにして自宅に届ける。
・火を使わずに温かい食事を
 大地震などに遭遇し、避難を余儀なくされた場合、大きなストレスに襲われることも あるかもしれない。
 そんな被災中の温かい食事は、体はもちろん、心もいたわるもの。
・約 10 食分の非常食を厳選
 被災直後は、すぐに食べられる「ソフトパン」などで空腹を満たし、被災中は「五目ご飯」など食べ慣れた和食を、温かい状態で食べられる。
 子供から 年配者まで食べやすい非常食。
・取り替え目安は5年に一度
 非常食、保存水の保存期限は製造日より5年。
 取り替えの目安が「5年に一度」と、ユーザーが管理しやすいセット。
 届けた箱に入れて、そのまま保存できる。

◆「あったか非常時安眠セット」の特長
・帰宅困難&避難時の必需品を用意
 平成 25 年4月に施行された「東京都帰宅困難者対策条例」に対応し、3日分の食料 と職場などに留まる際の簡易ベッドや毛布をセット。
 オフィスや避難先での実用性・ 保管性・機能性を重視している。
・到着後はそのまま保管できる
 セットは紙製のボックスでユーザーに送付されるが、そのまま保管用のケースとして利用可能。
 多忙な方でも手元に届いたら、中身を入れ替えることなく保管できるので便利。
・保存期限が 5 年の非常食を約 10 食分厳選。
 被災直後は、すぐに食べられる「ソフトパン」などで空腹を満たし、被災中は「五目ご飯」など食べ慣れた和食を。
 子供から年配者まで食べやすい非常食。
 保存期限が製造日より5年なので管理もしやすくなっている。

セコム(株)
http://www.secom.co.jp/

2016年9月5日発信

 
 
会社案内お問い合わせ