日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

“ICT IMPACT 社会の課題解決に貢献する”をテーマに
NTT GROUP COLLECTION 2017盛大に開催

 “ICT IMPACT 社会の課題解決に貢献する”をテーマに西日本電信電話株式会社は、10月5日・6日大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)に於いて、NTT GROUP COLLECTION 2017を開催した。NTT GROUP COLLECTION 2017は、10月26日・27日福岡国際センターで開催しており、11月21日・22日名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)の開催も予定されている。
 同社代表取締役社長 村尾和俊氏は、「今年度のテーマは“ICT IMPACT”。日本は今、多くの社会課題に直面しています。より良い社会を作り出すためNTTグループは、ICTを活用して社会の課題解決に貢献する企業でありたいとの思いを胸に、サイバーセキュリティ、働き方改革、訪日外国人のおもてなし、防災など様々な取り組みを進めています。ICTで社会のあらゆるもの・ことをつなぎ、より広く、より多くのつながりが思いもよらない成果や新たな可能性を生み出す、そんな挑戦を続けています。具体的な取り組みとしては、専門のオペレーションセンターで通信状況を常時監視し異常を検知、インシデント発生時にはリモートでの対処はもちろん駆けつけ体制も整えたセキュリティトータルサポートサービス。シンクライアントソリューションや、遠隔授業システム等により、よりよい教育環境をICTで実現する取り組み。自治体と連携しながらご当地フリーWiFiの構築運用サポート、WiFiを活用した観光動線分析で地域ブランドを強化するなど新しい地域観光の形を作り出す取り組み。「Kirari!」の構成技術であるリアルタイムのサラウンド映像合成を活用し、その場にいるかのような迫力と臨場感を演出することによって、日本の夏の風物詩である花火大会を新しい形で各地にお伝えしようとする取り組み。などを進めています。」と挨拶した。
 会場は、未来の技術をどんどんカタチにする「スマート光チャレンジ」から生まれた交通安全VR体験など先端ICT技術の可能性を体感できる“イノベーションゾーン”、経営課題となっているサイバーセキュリティ対策をトータルでサポートする“サイバーセキュリティゾーン”、働き方の見直しと競争力の向上が求められる今、「ワークスタイル変革/業務効率化」、「顧客接点強化」、「クラウドサービス活用」などビジネス革新に役立つICTソリューションを紹介する“働き方改革・競争力の向上ゾーン”、「教育改革」、「健康/福祉対策」、「自然災害対策」、「観光振興」、「社会インフラ維持」、「新しいライフスタイルの創造/未来型の街づくり」の6コーナーで、課題解決のためのICTソリューションを紹介する“夢ある街づくりゾーン”、様々なビジネスシーンに対応したNTTグループならではのソリューションを紹介する“グループソリューションゾーン”で構成され、最新の商材を紹介、多くの来場者で賑わった。

◆サイバーセキュリティ
・Bizひかりクラウド セキュリティ
 セキュリティ多層防御に加え、新たにセキュリティ専門家による24時間365日の運用監視といったより高度なニーズに対応したセキュリティ対策をクラウドサービス化し、ユーザーの要望に応じてカスタマイズして提供。
 エンドポイント対策としては、仮想化技術による基幹業務とインターネット環境の分離を実現することにより、機密情報などを取り扱う基幹業務のマルウェア感染リスク軽減を実現。ゲートウェイ対策では、既知の脅威対策に加え、ふるまい検知を行うことにより未知の脅威への対策をサポート。また、運用監視では、セキュリティ専門家が24時間365日、ネットワークやクラウド、オンプレミスの統合的な監視オペレーションを提供する「MC-SOC」を活用することにより、ユーザーのシステム運用管理負担を軽減。グローバルな脅威情報の収集により早期の事象解析を実現する。さらに、遠隔での運用監視に加え、オンサイト対応が必要な場合は西日本エリア約200ヶ所のサポート拠点から現地駆け付けを実施する。
                                           (出展:西日本電信電話株式会社 公式ホームページより)
・セキュリティトータルおまかせプラン
 進化し続ける脅威に対して、汎用的なセキュリティ対策をパッケージ化し、導入しやすい価格で提供する主に中堅・中小企業向けのサービス。
 多層防御でセキュリティレベルを向上し、異常検知時には、専用サポートセンターからリモートでサポートする等、ユーザーのICT環境への困りごとに対して幅広い対応を実現。また、オンサイト対応が必要な場合は西日本エリア約200ヶ所のサポート拠点から現地駆け付けを実施する。
 
                          (出展:西日本電信電話株式会社 公式ホームページより)

◆セキュアカメラプラン ライト
 施設をまるごと遠隔監視する設置もコストも簡単・手軽な事業所向けのサービス。
 フルデジタル・高解像度のEX-SDIカメラで映像を常に録画、専用レコーダーに自動保存、専用アプリケーションを使って、スマートフォンやパソコンから簡単に現場の映像を遠隔監視、また、確認したい日時を検索し過去の映像も再生できる。赤外照明付きカメラによる暗視映像で夜間や暗い所の撮影も可能。

                               (出展:西日本電信電話株式会社 公式ホームページより)

西日本電信電話株式会社
https://www.ntt-west.co.jp/

2017年11月13日発信

 
 
会社案内お問い合わせ