日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

NVIDIA社Jetson TX2向けHDMI入力対応の
Mini PCIe キャプチャーカードをリリース

 (株)ネットウエルが、日本販売代理店として輸入販売している、AVerMedia Technologies社(アバーメディア・テクノロジーズ(株))の製品である、ミニPCI Expressタイプのキャプチャーカード 「C353シリーズ」をNVIDIA社 Jetson TX2で利用できるように開発を行い、リリースした。
 ミニPCI Expressのキャプチャーカード「C353シリーズ」がJetson TX2の開発環境で利用できるようになることで、Jetson TX2にHDMIを介した高画質映像を取り込むことが容易となり、リアルタイムでの映像解析処理の開発効率を向上させることが可能になるほか、ディープラーニング分野においても、静止画のみならず、映像を利用した分析を容易に実現することが可能になると考えている。
 NVIDIA Jetsonシリーズは、高解像度な映像をリアルタイムに処理可能なスペックを有しているのにも関わらず、今までリアルタイムの高解像度な映像を入力可能なミニPCI Expressのキャプチャーカードが、どのメーカーからも提供されていなかった。
 このため、高画質映像入力を取り込むためのHDMIインターフェイスの実装が開発者の間で強く望まれていた。今回、高画質なHDMIによる映像を取り込めるキャプチャーカードがリリースされることで、静止画像の解析からリアルタイムの高解像度な映像までの解析が可能になり、ドローンやロボティクス分野及びディープラーニング分野でも、より幅広く・高度な映像解析分野でのご利用が見込まれる。それと共に他の産業分野でも、Jetson(TM) TX2とC353シリーズを組み合わせて利用することによりグラフィックス技術の性能が格段にアップされることが期待される。

◆特長
・Jetson TX2にてHDMI映像の取り込みを実現
・フルHD(1920x1080 60p)の映像をミニPCIeで取り込み可能

◆主な対象分野
・静止画像の解析からリアルタイムの高解像度な映像までの解析
・ドローンやロボティクス分野
・ディープラーニング分野

(株)ネットウエル
http://www.netwell.co.jp/

2017年11月13日発信

 
 
会社案内お問い合わせ