日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

インシデント対応を疑似体験できるビデオシミュレーションゲームを無償提供
事業継続に必要な技術的・組織的対策をゲーム形式で学べる教材

 トレンドマイクロ(株)は、組織の中でセキュリティ対策を企画、実施していく担当者を対象に、シミュレーションゲーム形式でセキュリティ対策の強化方法を学べる教材、サーバセキュリティビデオシミュレーションゲーム「Data Center Attack」の無償提供を開始した。
 この教材を通じて、企業や団体の情報システム担当者、セキュリティ担当者は、
自組織がランサムウェアをはじめとした事業継続に影響を及ぼしかねない
サイバー攻撃を受けたときに求められる技術的対策と組織的対策に関する知識
を習得することができる。

以下のサイトで利用可能。
サーバセキュリティビデオシミュレーションゲーム「Data Center Attack」
www.go-tm.jp/dc-attacks

 同社の調査(「法人組織におけるセキュリティ対策 実態調査 2017年版」2017年6月に実施より)では、法人組織の9.3%が組織内サーバのウイルス感染、7.6%がランサムウェアによる業務データの暗号化といった被害に遭っており、企業や団体を狙うサイバー攻撃は依然深刻なものとなっている。
 企業や団体におけるセキュリティ対策の必要性はさらに増しており、自組織のシステム構成にあわせた対策を検討することが重要。同ゲームは、組織の中でセキュリティ対策の企画、実施するセキュリティ担当者を対象としている。プレーヤーは、架空の病院の新たなセキュリティ担当者として、病院のセキュリティ課題を見つけ、必要な対策を講じていく役割を疑似体験する。これにより、サイバー攻撃に対する技術的対策に加えて、組織として取り組むべき対策を約10分で学ぶことができる。(教材は日本語、英語に対応している。)
 
                         

トレンドマイクロ(株)
営業 TEL 03-5334-3601
http://www.trendmicro.co.jp

2017年12月4日発信

 
 
会社案内お問い合わせ