日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

クラウドサーバーを利用した来客カウントシステム
IOT接点入力ユニット新発売

 竹中エンジニアリング(株)は、「IOT接点入力ユニット」の発売を開始した。
 センサーの信号をクラウドサーバーに送信し、サーバー上で、来客数の集計を行うため、いつ、どこからでも集客状況が確認できる。クラウドサーバーを利用することで、従来のネットワークシステムでも大きな負担となっていた初期導入コストを大幅に削減したので、小規模なシステムからの導入も無理なく行える。多店舗を展開する小売店等のマーケティングツールや、公共機関の施設利用状況の分析ツールに最適。

■主な特徴
・センサーの信号をクラウドサーバーへ送信する接点入力ユニット。
・サーバー側のアプリケーションで、来客カウントの集計を行う。(日時、月次、年次の帳票出力が可能)
・集計データはインターネット環境がある場所であれば、どこでも閲覧可能。
・サーバーシステムは「Gateway Counter」(エクサイト社製)で端末毎のライセンス契約となる。 

  拠点からセンサーの検知データをサーバー上に送信することで、いつでもタイムリーに来客のデータが閲覧でき、分析用のデータ出力も可能。           

竹中エンジニアリング(株)
http://www.takex-eng.co.jp/

2018年1月9日発信

 
 
会社案内お問い合わせ